FC2ブログ

心の治癒と魂の覚醒

        

自己変革の極意


 ホームページを少し改修しました。
 「セッションの案内」を削除し、「イデア ライフ アカデミー」の紹介ページを作りました。
 同時に、「自己変革の極意」という文章を掲載しました。
 この文章は、これまで覚醒だとか悟りといったことを目的に研究してきた私の、あるひとつの結論に達した考えをまとめたものです。
 その結論というのは、「覚醒や悟りを目的にしている限り、覚醒や悟りは得られない」というものです。その理由は、覚醒していない私たちの行動の動機というものは、すべてエゴを土台にしているからです
 つまり、本来、覚醒や悟りというものは、エゴを破壊することによって達成されるのですが、そのエゴが、覚醒や悟りを目的にしているということになり、結局は、うまくいかないのです。その結果、覚醒や悟りを開いた空想に埋没したり、以前よりエゴが強化されて、ますますいやらしい人間になってしまうわけです。これは霊的な道を歩む上での最大の落とし穴であり、この落とし穴にはまったと思われる人たちを、たくさん見てきました。
 覚醒や悟りを開きたければ、覚醒や悟りを目的にしてはいけないのです。
 では、いったい何を目的にすればいいのでしょうか?
 その点について詳しく書きましたので、ぜひ読んでくだされば幸いです。
 自己変革の極意↓
http://www.interq.or.jp/sun/rev-1/LB-henkaku.html
スポンサーサイト
お知らせ | コメント:2 | トラックバック:0 |

3月10日(日)にセミナーを行います


 昨年の「カバラセミナー」に引き続き、51コラボ様主催のセミナー「2020年コペルニクス的大転換未来はこうなる」に出演させていただくことになりましたので、お知らせいたします。
http://s3.aspservice.jp/51collabo/link.php?i=5c497a199f421&m=5b1db6d9cc82a&guid=ON
 このセミナーは5回シリーズで、私の他に「縄文の叡智」、「宇宙プラズマ科学」「フーチ(振り子占い」「魔法陣」その他、各分野の専門家により、2020年はどのような年になるかを予測するセミナーで、私はカバラ数秘術の視点からお話させていただきます。
 数秘術的に解釈しますと、2020年という年は特殊です。というのも、「20」という数が並んでいるからです。このような数の並びはめったにないわけで、前回は1919年となるわけですが、この年は、どんなことが起こったかというと、1月→ドイツのミュンヘンでドイツ労働者党(後の国家社会主義ドイツ労働者党)が結党。第一次世界大戦の終結に関するパリ講和会議開催。2月→リトアニア=白ロシア・ソビエト社会主義共和国(リトベル共和国)成立。3月→朝鮮半島で三・一独立運動。ハンガリーでハンガリー・ソビエト共和国樹立。イタリアでベニート・ムッソリーニが「戦士のファッショ(後のファシスト党)」を結成。4月→インドでマハトマ・ガンディーが第1次サティヤーグラハ(非暴力・不服従)運動を開始。6月→ドイツが連合国とヴェルサイユ条約を締結。8月→アフガニスタンがイギリスから独立。10月→孫文らが中国国民党を創立。
 このように、歴史を塗り替えるような出来事がたくさん起きているのです。
 では、来年2020年はどのような年になるのでしょうか?
 あくまでも数秘術的な解釈ではありますが、セミナーでお話させていただく予定です。
お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0 |

イデア ライフ アカデミー瞑想教室の音響システム

イデア ライフ アカデミーの瞑想教室の準備が整いました。瞑想の効果をあげるには、環境が非常に大切です。幸い、教室は閑静な場所にあり、その点では恵まれていますが、さらに効率的に深めるための音響システムを構築しました。瞑想の達人になると、内面から独特の音が聞こえるらしいのですが、その音の周波数分析のデータがあり、それをもとにパソコンとシンセサイザーで同じ周波数の音を作成しました。同時に、「宇宙の根元の音」とされる音も作成し、両者を併せた音を作りあげました(自分ではこれは「特許もの」の発明ではないかと自負していますが)。いわば、ミクロの音とマクロの音を合成した音であり、共鳴現象によって、この音に耳を傾けることで瞑想がより深くできるようになると考えられます。そして、その音を、前方2つと後方2つ、それにサブ・ウーファの5つのスピーカーを配置した教室に流します(右図。青い円で囲まれた領域で瞑想します)。自分で試してみましたが、目を閉じていると、四方八方から響く音に包まれて、まるで異次元の空間に浮遊しているような感覚になってきます。都内でこれほど瞑想に適した空間は他にないのではないかと思います。
 皆様、ぜひこの異次元空間の感覚を体験しに来てください。瞑想教室は、10月20日(土)と21日、11月17日(土)と18日に開催されます。
 詳細は以下のホームページをご覧ください。
 http://www.interq.or.jp/sun/rev-1/

facebook_convert_20181016120414.jpg


お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0 |

イデア ライフ アカデミー授業 YOUTUBEアップのお知らせ

 先日9月22日/23日に行われたイデア ライフ アカデミーの「オープニング記念レクチャー」をYOUTUBEにアップしました。
https://youtu.be/bz-Nl-HioJw
イデアとは、プラトンが説いた、真善美の究極的な実在世界のことであり、私たちの魂の故郷のことです。
 結局、私たち人間の生きる目的というのは、どれほどこの地上で真善美を体現(表現)したか、そこにあると私は信じています。その方法をみんなで探求していくのがこの教室です。真善美の生き方をして何かを得ようというのではなく、真善美の生き方をすること自体が喜びなのです。なぜなら、真善美は魂の属性であり、魂が自分らしくあるということになって、魂が喜ぶからです。魂の喜びこそが、人生の本当の幸せであると私は思います。その意味では、この教室は「本当に幸せになる方法」を探求する場であると言ってもいいかもしれません。
 参加お申し込み
http://www.interq.or.jp/sun/rev-1/

IDEA_convert_20180929140559.jpg


お知らせ | コメント:2 | トラックバック:0 |

イデア ライフ アカデミー「オープニング記念レクチャー」の報告

オープニング写真2枚組_convert_20180926104259
9月22日と23日、イデア ライフ アカデミーの「オープニング記念レクチャー」を行いました。小さな屋根裏部屋が熱心な人たちで埋まり、充実した一日となりました。
 「生きる目的~死ぬ前に後悔しない生き方とは」というテーマで話をいたしました。ホスピスでカウンセラーをしていた私の経験や臨死体験者のその後の変容などを紹介し、後悔しない生き方をするために、イデア ライフ アカデミーではどのような授業をするか、その内容について紹介しました。具体的には哲学教室(魂の覚醒の理論を学ぶ)と瞑想教室(実践)とお茶会(同志との交流)の三本柱です。
 来月から本格始動をします。皆様のご参加をお待ちしています。日程については、ホームページをご覧下さい。
 http://www.interq.or.jp/sun/rev-1/
お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>