FC2ブログ

心の治癒と魂の覚醒

        

霊的な道の途上に待ち受ける罠について

 私はこれまで、古今東西の宗教や思想・哲学などを幅広くかじってきましたが、こうした霊的探求の道の途上には、さまざまな「罠」が待ち受けているということを痛感しています。多くの人がその罠にはまってしまい、真実を探求するつもりが幻想に埋没してしまい、たとえば悟りをめざしている人は、「悟った夢」に埋没してしまうのです。こうなると、進歩はそこでとぎれてしまいます。
 余談になりますが、学生時代、私はめったに遅刻したことがないのですが、あるとき遅刻したことがありました。一度目覚まし時計で起き、「あと5分だけ寝よう」と思って眠ったら夢を見たのです。どんな夢かというと、「起きて学校へ行くために身支度をしている」という夢でした。つまり、自分はもう眠っていない、起きているのだと思い込んでいるわけですから、起きなければならないという気持ちは消え去り、そのままずっと眠り続け、遅刻してしまったのです。
 同じように、夢に埋没して、その夢が「現実」であると思い込んでいる限り、その夢から覚めるのは非常に難しくなってくるのです。

 さて、霊的探求の道の途上に待ち受けている罠ですが、典型的なものは、霊的指導者を神格化し、崇拝の対象にして盲信することです。人間である限り、間違いは必ずおかしますし、欠点もあります。しかし、「間違いは絶対にない、欠点は何もない」と信じ込んで、自主性を失い、奴隷のように服従してしまうのです。真の指導者であれば、弟子をそのような奴隷状態にはさせないはずです。

 確かに、人はエゴを暴走させやすいので、そのエゴを矯正するために、指導者の教えに従うことは大切ですが、それが盲目的に行われると、「自分の意志と思考で自らの道を選択し歩んでいく」という大切な資質が育たない、そればかりか、萎縮してしまう危険性があるのです。

 そこで大切なことは、どんな教えを受けても、まずはそれを慎重に吟味して理解するということが必要になってきます。エゴの主張ではなく、自分自身の魂の基盤から、慎重に考えてみる必要があるのです。その結果、自分自身の魂の方向性に反していると思ったら、その教えを拒否する勇気が必要です。

 とはいえ、エゴの主張と魂の意志とを、どう区別したらいいのでしょうか? 魂の意志であると自分では思っていても、実はエゴの主張である、といったことも、ないとはいえません。
 そこで、その違いを判断する基準となるのは、まず、しっかりした論理的な理由があるかどうかです。エゴは、さまざまな屁理屈や言い訳を見つけてくるのが上手です。しかし、それらはしっかりした論理的なものではありません。いい加減な根拠や論理的思考によって構築されています。まずは、そこをしっかりと自覚する必要があります。
 それでも、しっかりとした論理的な理由があると思えたなら、それはエゴではなく、魂から出た判断である可能性が高いと言えるでしょう。

 次に、利己的な欲望が関与していないかどうか、ということです。「指導者にさからったら、破門されるのではないか、弟子達の間で不利な立場におかれるのではないか」といった、ある種の損得勘定があるかどうかです。不安や恐怖心と言ってもいいかもしれません。そのような気持ちがあれば、エゴの主張である可能性が高いのです。魂から出た判断には、そういう利己的欲望も不安も恐怖もなく、澄んだ清流のようなすがすがしい気持ちが伴います。
 以上のような基準を自覚しながら、指導者の教えを受けるべきです。そして、魂から出た判断によって、その教えに従うべきではない、と思ったならば、従うべきではありません。

 指導者となる人たちは、最初は純粋な動機で弟子を集めたり組織を運営したりしていたかもしれませんが、「認められたい」という称賛欲と、「人を支配したい」という支配欲は、人間の心に深く根を張っているエゴの欲望で、完全にそれを無くすことは難しいのです。そのため、自分に従う弟子が集まってくると、その根からしだいに芽が出て、自分でも気づかないうちに称賛欲と支配欲にとらわれ、「私の言うことに間違いはない、私は偉大なる指導者なのだ。私の言うことに従わないと道は成就できないぞ」といったように、ある種の脅しをかけて、弟子たちからの称賛と服従を要求するようになったりします。
 こういった指導者は、霊的探求の道に待ち受けている罠にはまってしまったのです。
 残念ながら、こうしたケースは少なくないように思います。とくにカルトなどはその傾向が強い傾向があるようです。
 
 今回のテーマについて、深く考えさせられる人物がいます。ロシアの神秘家グルジエフです。彼は非常に不可解な人物でしたが、その教えは、霊的な道を探求する人であれば、(それを受け入れるかどうかはともかく)必ず知っておくべきものです。
 次回(6月1日、2日)のイデア ライフ アカデミーでは、このグルジエフについて取り上げます。興味のある方は、ぜひご参加ください。
 参加希望の方はホームページをご覧下さい。↓
http://www.interq.or.jp/sun/rev-1/
スポンサーサイト
盲信からの解脱 | コメント:5 | トラックバック:0 |
| ホーム |