心の治癒と魂の覚醒

        

 日々の積み重ね


 あえて申し上げるまでもなく、「日々の積み重ね」というものは、とても大切です。それは良い意味でも悪い意味でもです。
 よい意味でいえば、たとえば毎日少しずつ何かの勉強をするとか、運動をするとか、貯金をするといったことです。もちろん、瞑想その他の修行にもいえます。一日の量は微々たるものであっても、何ヶ月も何年もたつうちに、いつのまにか、かなりの大きさになっていくのです。ですから、小さなことは決して馬鹿にしてはいけないのです。
 同じことは、悪いことにもいえます。毎日深酒をするとか、脂肪や糖分が濃厚な食事を続けるといったことをしますと、しばらくは問題ないかもしれませんが、長く続けば、ついには肝臓を壊したり、糖尿病になったり、生活習慣病になったりするわけです。
 よく、保険などのコマーシャルで、「一日あたりわずか200円の保険料!」といった宣伝文句をみかけます。これは保険料を安く思わせるトリックなわけです。一日200円というと、とても安く感じられますが、一ヶ月にすれば6千円、年間では7万2千円、10年では72万円となります。10年の間に、72万円を超えるほどの入院費や治療費などを払わなければならなくなる確率は、かなり低いのです。ところが人は「もしも」という未来に対する恐怖心を抱く傾向がありますから、たくさんの人が保険に入ります。そのために、保険会社は一等地に立派なビルを建てたり、経費のかかるテレビコマーシャルなどをガンガン流すことができるのです。
 それはともかく、日々の積み重ねの大切さは、心の内面にも当てはまります。
 たとえば、毎日私たちはどれくらい、愚痴や不満、批判や悪口、悲嘆や悲しみ、怒りといった否定的な考えや感情に時間を費やしているでしょうか? 一回の時間は数秒か数分かもしれませんが、一日何回も繰り返せば、トータルではかなりの時間を、否定的な思いで心の中を満たしていることになります。
 それはおそらく、私たちが想像するよりずっと長い時間になっているのではないかと思います。仮に、それが一日10分だったとしましょう。一ヶ月では300分、つまり5時間になります。一年では、60時間になります。
 否定的な考えや感情は、自らの人生を不幸にすることはあっても幸運にすることはなく、心身に悪い影響を与えることはあってもよい影響を与えることはありません。毎年60時間も、人生や心身に悪影響をもたらすことに時間を費やしていると思うと、ゾッとするのではないでしょうか?
 ですから、たとえ一日の単位で見れば微々たるものであったとしても、年間にすれば相当な量になるのだということを忘れず、毎日、行動においても思考においても、自分のためにならないことは、たとえわずかでもゆるすことなく、可能な限り排除していくという姿勢が大切です。
 そして、人生や心身によい行動やよい思考をすることです。たとえわずかでも構いません。年間にすれば、相当な量、自分の人生や心身によい影響を与えることになるからです。
 以上のように、毎日の「わずかなこと」を決して軽く見てはいけません。小さな悪を甘く見るとついには致命的な結果を招くこともあります。逆に、小さな善を大切にするならば、ものすごく大きな報いとなってかえってくるのです。
 毎日の自分の行動、思考を総点検してみることをお勧めします。

 
スポンサーサイト

修行の基本的な姿勢 | コメント:7 | トラックバック:1 |
<< レッテル貼り | ホーム |  苦しまずに成長(覚醒)するには>>

コメント

こんにちは♪

確かに僕も自己否定願望が出ており、
自分を責めてしまうことがしばしば。。
「年間」では斉藤先生がいうように、
相当なマイナスの時間なんですよね。
ハッと気付かされました><

これからは「自分のため」、「他人のため」に
「良い」もしくは「善なる」思考も頑張って
身につけたいと思いました☆
2012-11-13 Tue 07:10 | URL | ローキック [ 編集 ]
斉藤啓一です。ローキックさん、コメントありがとうございました。
そのとおり、年間で換算すると、毎日の小さなことが膨大な量になるのですよ。
毎日の時間を大切に生きていきましょう。
2012-11-13 Tue 09:37 | URL | [ 編集 ]
オクです、個人的な問題でたいへん申し訳ないのですが、自分にはずっと幻聴と霊聴の中間のようなものがあります。日中に起きてる時は、本当にいつ幻聴が始まりだすか全くわからない状態です。その幻聴というのは、基本的には「人ともっと打ち解けるべき~」といったようなメッセージなのですが、いったんそれが始まりだすとそれは延々と続きます。たしかにメッセージの内容じたいは決して間違っていないとは思いますけれど、、、しかしその幻聴によって「意識が日々かなり掻き乱されている」というのが私の現状です。それに自分は人と打ち解ける自信もあまりありません。斉藤先生が今回の記事で書かれたようなことを自分がしたくても、霊的な介入のため全くはかどらない状態です。個人的な相談のようになってしまい申し訳ありませんが、もしお答え頂ければ幸いです。
2012-11-14 Wed 22:21 | URL | oku [ 編集 ]
斉藤啓一です。オクさん、コメントありがとうございました。
うまくいくかどうかわかりませんが、しつこく同じことを告げる幻聴が起こったら、その内容をノートに書いてみてください。そして、それに対する自分の態度や考えを記入します。そうして、「この問題は解決した」と自分に言い聞かせてみてください。
それと、あまりあせらないことです。幻聴は無視するのでもなく、まともに相手をするのでもなく、一定の距離を置きながら向き合うことが、うまく対処するコツです。
少しずつ自分を変えていきましょう。あせるのはよくないです。
以上、参考にしていただければ幸いです。
2012-11-15 Thu 08:12 | URL | [ 編集 ]
わかりました。

お答えをありがとうございます。自分はこれまで声をまともに相手にしていました。幻聴と一定の距離をとるのですね。やってみます。ありがとうございました。
2012-11-15 Thu 09:54 | URL | oku [ 編集 ]
オクです。報告になりますが、おかげさまで幻聴のほうだいぶよくなりました。斉藤先生のアドバイスがよかったのかもしれません。仰有る通りバランス感覚が大切ですよね。今回は本当にありがとうございました。少しずつでも変えていきたいですね。
2012-12-07 Fri 09:27 | URL | oku [ 編集 ]
斉藤啓一です。オクさん、幻聴、だいぶよくなったということで、私も嬉しいです。この調子でこれからもがんばってください。
2012-12-07 Fri 12:57 | URL | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 あえて申し上げるまでもなく、「日々の積み重ね」というものは、とても大切です。それは良い意味でも悪
2012-11-21 Wed 17:07 まっとめBLOG速報
| ホーム |