FC2ブログ

心の治癒と魂の覚醒

        

真の瞑想とエゴ

 まずは報告とお知らせから。
 先日7月20日/21日のイデア ライフ アカデミー瞑想教室は、「瞑想を成功させる正しいモチベーション」というテーマで行いました。
 何事もそうですが、正しいモチベーションでやるかどうかで、その成果が大きく変わってしまいます。この傾向は特に瞑想について言えるのです。いわゆる瞑想をしている人たちのほとんどは、真の瞑想をしていません。単なるメンタルトレーニングをしているだけです。なぜほとんどの人は瞑想ができないのか? それは「エゴ」で瞑想をしているからです。エゴを消滅させる瞑想こそが真の瞑想です。しかし、こうした瞑想法はほとんど知られていません。それを今回、紹介しています。
 今回の内容は、今までの授業の中でもっとも重要なものだと思いましたので、ひとりでも多くの人がこの真実を知っていただきたいとの願いをこめて、通常、ダイジェスト版は30分くらいに編集しているのですが、今回は特別に約1時間、重要なことをすべて収録しました。
 瞑想に関心のある方はもちろん、関心のない方でも、人間や人生の本質を知る手がかりになると思いますので、ぜひご覧になってください。
 動画ダイジェスト版
 なお、8月はイデア ライフ アカデミーはお休みなので、次回の授業は、9月7日/8日となります。グルジェフ・シリーズの三回目(最終回)です。
 参加ご希望の方はホームページをご覧ください。
 斉藤啓一のホームページ
 
 では、本題に移ります。
 上記に紹介した動画を抜粋するような内容となりますが、ここで問題になっているのは、「エゴ」ということです。
 エゴというのは、単なる機械的な衝動の集合体にすぎない、偽りの自己のことです。しかし私たちは、この偽りの自己を本当の自分、すなわち<私>と思い込んでいるのです。そして、その<私>、つまり、偽りの自己であるエゴが、私たちを悩ませ、不自由にさせているのです。私たちはエゴに操られているのです。そうして苦しんでいるのです。ところが、世の大半の人たちは、その事実に気づいていません。エゴを本当の自分だと錯覚し、エゴに操られているのに、自分の意志で自由に選択し行動していると思い込んでいるのです。
 エゴというものは、基本的に「取引、交換条件、打算」の働きしかできません。世の中が取引や打算ばかりなのは、地上世界がエゴによって支配されているからです。実際、家庭や学校の教育というものは、「取引」を教えるところとなっています。取引、すなわち、「偉くなるために努力しなさい」といったように、目的とするものを手に入れるために、そのための労力だとか金銭といった代価を提供するというものです。
 物質世界では、快楽やお金を手に入れるために、労働などを提供する仕組みになっています。これはビジネスや商売ということですが、もともとそれは取引なので問題はありません。しかし、この取引の発想を、宗教やスピリチュアルにもちこむと、問題が起きるのです。非常に醜悪な人間になりかねないのです。
 エゴというものは、すでに述べたように、単なる機械的な衝動の集合体に過ぎないのですが、あたかも人格を持っているかのように作動します。そして、いつまでも生きながらえ、私たちを背後から支配することに懸命になっているのです。
 そこで、私たちの使命は、エゴを消滅させることにあるのです。いわゆる修行とは、エゴとの闘いであり、エゴを消滅させることなのです。
 しかし、エゴは非常にずる賢いので、そのことに抵抗したり、ときには激しい攻撃を加えようとします。エゴのずるさ、悪質さは、動画で詳しく述べていますが、エゴは、ある種のエネルギーフィールドのようなものを生みだし、それによって、エゴを消滅させようとする人物に、運命的な悲劇を与えることさえあるのです。
 エゴが脅威を感じるのは、自分(エゴ)の正体を暴かれることです。なぜなら、正体が暴かれてしまうと、滅ぼされる危険があるからです。ですから、エゴは私たちに気づかれないように巧妙に姿を隠しながら、あらゆる手段でだまし続けるのです。本当はエゴの行為なのに、「愛と正義の行いをしている」などと思い込ませてしまったりするわけです。
 エゴは自分を消滅させようと教えを説いている人間に脅威を覚えます。そのため、そういう人間に攻撃を加えることがあります。その典型的な例が、イエス・キリストの磔だと、私は思っています。イエスは人間のエゴに殺されたのです。
 では、いったいどうしたらいいのでしょうか?
 動画では、そのための瞑想法を紹介しています。この瞑想法は、おそらく今までほとんど世に知られていないものだと思います。この瞑想法こそが真の瞑想であって、その他の「瞑想」というものは、厳密には瞑想ではありません。なぜなら、それはエゴの「瞑想」になっているからであり、エゴの瞑想は「妄想」でしかないからです。
スポンサーサイト




エゴを消滅する方法 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<人は誰も<本当の我>で生きていない | ホーム | 自分が本当に求めているもの>>

コメント

座禅会に参加していますが、「座禅をして何かを得ようとか余り考えないように」とか指導されます。
無念無想は難しいですが、まあ、座ることに意義があるのかなと思って続けています。
動画でおっしゃっている事は本当にその通りですね。
いつもよいお話ありがとうございます。
2019-07-30 Tue 13:24 | URL | ユニ [ 編集 ]
斉藤啓一です。ユニさま、コメントありがとうございます。おっしゃるように、何も求めないという坐禅の心で行う瞑想こそが真の瞑想法だと思います。いつもブログおよび動画をご覧くださり、感謝申し上げます。
2019-07-30 Tue 18:33 | URL | [ 編集 ]
斎藤啓一先生。
我流で瞑想をしているものです。
たまたま先生の動画を拝見して、目から鱗がおちる思いが致しました。
瞑想を深めるには、心の良い性質を高めることなどが必要だと思い、色々実践していたのですが、先生が動画で解説されたエゴとの闘いという観点から捉えることで、いままで自分がやってきたことについて理解が深まりました。
また、瞑想自体がエゴを強めているというご指摘、まさに自分に当てはまると思いました。
試しに、テクニックを放棄し、瞑想をする動機についてのエゴについて注意しながら自己観察的な瞑想を行ったところ、短時間ですが、観察している意識の拡大と、それに伴うある種のエネルギー的体験がありました。
求めずして得る
身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ
難しいテーマですが、私にとってそのあたりが壁になっていたようです。
貴重なお話をありがとうございました。
2019-08-23 Fri 17:06 | URL | 空華 [ 編集 ]
斉藤啓一です。空華さま、コメントありがとうございました。動画がお役に立てたようで、私といたしましても嬉しい限りです。どうぞこれからもますますご精進ください。ありがとうございました。
2019-08-23 Fri 18:36 | URL | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |